プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】エントリーシートに書くべきことと、書かないこと

というか、書かないで良いことを書きすぎな人が・・・

【だめな例】
・××サークルで部長をやっていたのでリーダーシップがあります。人をまとめるのが得意です。
・××って言うプロジェクトを自分一人でやりました。だから、ぼくは優秀です。
・学生時代には、ボランティアに打ち込みました。みんなの幸せになることが好きです。
さて、もう見た目からだめだめ感があると分かった人は、もう完璧なESが書けてる人だと思いますよ。この例は極端なのでここまでひどい人はいないと思いますが、意外にみんなこんな風に書いてたりするみたい。

で、ここで気づいてもらいたいのはあなたを評価するのが誰ですかっていうこと。上の例は自分で自分を評価しているとてもすばらしい例です。その人の評価を判断するのは面接官ですよね。それなのに、必要な情報がとても少ないんですよ。自分の評価してる空欄があったら自分を評価できる情報を書きましょう。確かに部長をやってたとかコンテストで入賞とか、それが判断の材料になるのは事実ですがそれはあくまでオプションとしての評価であってメインの評価にはなり得ないもんです。

じゃあ、なにを書けばいいかというと、その部長をやるに当たってどういう問題にぶつかり、どういうプロセスを工夫して編み出し、実践しどういう結果までに導くことが出来たか、そして「そこから何を得ることが出来たのか」。ここが一番重要な部分です。なのに、これを書かないでESが埋まらないとかたくさんやってきたことを羅列して埋めたとか・・・今言ったことを書いて埋まらないわけがないし、余計な事で埋めてる余裕があるとも思えない。

結局は基本通り、面接官が必要な情報を考えて必要な形式でわかりやすく伝えましょうってだけですね。情報が少ないのは良くない。うん、自分が損するだけだ。

あとは、弊社にはいったら何をやりたいかとか結構難関かもしれないけど、そこは当たり障りないことかいて問題ないと思うんだよね。だって、学生ごときが期待できるようなもの書いてくるとは向こうも思ってないだろうし。ほとんど書かないとかっていうのがフィルタリングされるだけでしょう。
スポンサーサイト

とくに自由応募の場合には、競争が激しいので 一般的に不利です

だから推薦使いなさい。

さて、どこのフレーズでしょう。E科の人にはわかるはずw

なにが不利か言ってもらおうじゃないですか。

正直、こんな何十年前のフレーズ掲げるなんてやっぱり教授陣とかは社会に出てないんだなって感じてしまう。推薦で行くなんて考えられない。推薦で行くくらいなら一年ニートした方がよっぽど良い経験できるぞ。きっと。社会的評価は下がるけどね。

にしても、こんなことが書いてあるなんて思わなかったよ。ありえないだろ。就活するぐらいなら研究してくださいって感じなのかな。自由で応募するから圧倒的にプラスになることはいくらでもあるはずだ。実際中の人にふれるには自由で応募して直接話すしかないわけだし。一部の会社は社長とも直接話が出来るしな。たしかwillcomとかもそうだった。

人生の岐路を決める部分で推薦一発でしたとか信じられん・・・
こういうこと言ってると、ごく一部のうまく推薦使ってる奴らにおこられるんだけどなw



英語の履歴書

なんて言うか、日本の履歴書よりもはるかに妥当で書きづらいんですよ。そもそも、定型みたいのがなくて白紙2枚に自由に書いてみたいな。

どっかの会社で採用されてたよね。ありっちゃありなんだが、とてもかきづらい・・・

NAISTいった

とりあえず、A/Dってどうやる?と聞かれたら
あなたならなんてこたえますか?

おいらは当然、「代表的な方法が二つあって、キャパシタ使うのとコンパレータ使うので・・・」
と実装方法答えました。

「時間軸で考えると?」

あれ、おかしいな。アクイジションタイムのことをきいてるのか?う~ん。とかんがえてたら

「サンプリング定理って知ってる」

それかよ!

ナイストはやっぱちげえなあ~うかってればいいな。
ケインにあってきた。元気そうだった。のでこっそり写真を載せる。


そうそうナイストのロビーにはプラズマディスプレイなのにタッチパネルっていうきもいのが置いてありましたよ。ニヤニヤしながら触ってきたぜ!
20060922010912.jpg

院試のプレゼンテーション

10分分のプレゼンになんとスライド35枚!
質問用スライドが多いだけだけど・・・

乗り切れるのかなおいら?
通常よりも(指定時間五分に対して2分でプレゼン終了させる)質問タイムをたくさん取ってるぞ。どうせあいつらにはわからないからとタカをくくりまくっている。わはは~

合宿写真

アップロード完了。
Picasa最高!

pictureからどうぞ。

http://flatol.sdap.jp/

今日から

GATE二期生と初顔合わせでした。なかなか皆さん癖がありそうで楽しみに見ていければよいかなと・・・これから一年間がんばってください!というかいきましょう。

さて、明日は組み込み技術展に行ってくるのでさっさと寝るかあ~

なりきり面接官

というわけで、昨日までGATE二期生の面接官を三日間やってみました。
感想は・・・「あ~この短時間で人を見るとここをみるのかあ」
とお勉強になる感じでした。

いやあ、それにしてもばっさばっさ切っていったので心が痛い!
とゆうのは嘘ですが(そんな痛い心も持ち合わせておりません)まあ、何ともいえない結果です。補佐役みたいなものだったので仕方ないですが。

とりあえず・・・

ものづくり系は全部内定いただきました。
明日ルネサスですが面談のときに断ってきます。

いついえばいいんだろ。やっぱ最初かな?

SIIに行ってきました。

幕張までいかないといけんので
電車を調べてから睡眠。

・・
・・・

デッドラインの電車がすでに発車している時間!
なんで鳴らねえんだよ!
このくそ目覚まし。(寝ながらとめたのは誰か置いといて・・・)

急いで背広に着替え、コンタクトもあきらめてダッシュ。
京王線がいつもどおりに遅れて氏ねとおもいながら、
東京で中央線から京葉線まで猛ダッシュ。
走っている人すら余裕で追い抜いていく。

さて、電話するか否かを京葉線乗った時点で到着時刻を調べて検討。
駅に着いた時点で残り四分か・・・たしか駅から1km位だったから
誤差入れても間に合うな。

よって、海浜幕張についてからまたダッシュ!

いやあ、まにあってよかったよかった。


sharpの最終

関東脱出を狙っていたにもかかわらず。。。ばっちり幕張で面談でした。

面談内容は至って普通。自分の学んだことを紙にまとめて、説明兼自己ピーアール。太陽電池の専門家らしくおいらの前と後ろの人はそこまでしらんよ!みたいなつっこみをうけたらしいのだが、まあおいらには関係なしw

面談の前に人事の人と控え室にいるんだが、いごこちよかったので終わった後も二時間くらいくつろいででいた。例の35伝説とかについてかたったり、推薦っていらないよねとかって話を延々とした。そしてzero3も故郷で充電。。。やはり故郷だと充電速度がはやいぞw

ってなぐあいで、一日分のお茶の半分近くを一人で消費して終了しました。

経過報告

Willcom:通過
SII:通過
CASIO:最終
HP:きっと死んだ (二次で)
ルネサス:二次
sharp:最終

きがついたら血豆

良くありがちなパターンで革靴のせいでかかとに血豆。そして破けていた。

これは明らかに就活をがんばったからじゃなくて、家(実家)と駅の間を歩いたからだな。一番歩くのそれだしな。まあ、フロにはいって痛みに気がつくまで気がつかなかったのは体が頑丈になったのか神経がすり切れてきたからなのか・・・

途中経過

Willcom:最終
SII:最終結果持ち
CASIO:二次
HP:二次結果待ち
ルネサス:二次
sharp:いつのまにか最終。なんか突然スキップした。

以上。

内定辞退について

GATE生のブログを見てると、選択することは捨てることといっているよね?もちろん全員ではないけれど・・・
これはこれで決して間違っていないと思う。

が!

自分の道を選ぶことは捨てることと考えるのはあまりにも悲しい。そんなネガティブにならなくてもいいと思うんだけどなあ。選ぶことは選ぶことなのだから。

帰り際に・・・

「技術に興味持ってるのはいいことだよね。」

って感じの、お話をいただいた。ということは技術に興味を持っていない学生しか来てないってことなのだろう。

さて、これは年配ゆえの妄想の中で「昔はよかった理論」による拡張された定義なのか?まあ、それも少しは否定できないと思う。

が、やはり「オタ」が減ってきているのだろう。そして仲間がいないがゆえにしゃべれない「オタ」が増えているのだろう。

だから、人事の目には激減して見える。いまこそオタは立ち上がらねばw!

まる秘内定研究室

おごってもらってしまいました。
一万円以上肉食いました。

やべえなあ・・・オーストラリアかあ。むあああああ。
この時期にたくさん楽しそうな選択しがぼろぼろ。。。

いまさらだがOB訪問について

とある有名なページから抜粋。
個人的なつっこみ付き

<総論>
・職種名、仕事内容、社内での略歴(いや、しっとけよそれぐらい)
・全体の組織、人員構成の中の位置づけ(それもおなじだよ。こんなこと聞かれたら俺は馬鹿かと思う)
・業界内での位置づけ(だ・か・ら・さ~~~)
・一般的な日々のタイムテーブルは?(まあ、これは可だよね。技術系にとっては規制ある時間なんて言い物できないけどね)
・入社動機、それは満たされたか?(人の聞いてどうすんだよ?まあ、同じならいいが・・・)
・入社前後の企業イメージギャップ(これも個人の価値観だし・・・悪くはないけど)
・感覚的な離職率(君と何の関係があるんだ?普通転職だろ)
・転職者の扱いは?(悪かったら糞だな。入ったら死ぬだけだ。)
・社員の不満、会社として改善すべき点(重役に言って改善される見込みなければやめだな)
・実際の選考過程(いや、普通教えてくれるだろ)


<仕事>
・やりがい、面白さを感じたのはどういう時?(聞いても意味ないし)
・やりたい仕事を若いときから出来たか?(企画力のない人間にはどこいっても出来ません。)
・理不尽な命令、ノルマ、上下関係の厳しさは?(それを否定して大丈夫だったかどうかだろ)
・具体的な自己成長、スキル、人脈は?(なんだそれ?なんか教えてくれるの?会社って。)
・オフィス環境は効率的?(それ大事、ディスプレイ一枚なんて信じられん)
・仕事上のジレンマ・悩み(これも本質的じゃないよなあ)


<生活>
・休みはどれぐらい?(残業・連休・有給)(おれはどうせ会社に泊まるのでw)
・どのようなストレスがたまる?(きくなよ。ばかかよ)
・ジェンダーや学歴・学閥による差別は?(ここからしばらくおれの出番ないな。学閥糞くらえw)
・家庭の事情に柔軟に対応する?
・社員の性格は?(人によって違う)
・社内風土、企業体質、企業理念の特徴は?(見れば分かると思うんだけど・・・目の前にいるだろ)


<対価>
・年収水準は?(金、金ってみんなきたねえよ!嘘)
・福利厚生(特に住宅)、手当て等は手厚い?
・報酬決定方法は?(年功序列or成果主義)(成果主義がいいな)
・人事評価の仕組みには納得性が高い?(やることやって評価されなかったら外部でしょ。やること出来たら人事の評価はいらんな。外部は分かってくれる)
・リストラはどうやる?退職の仕方は円満?(リストラ組になりたければ勝手にどうぞ)


<向き不向き>
・どういう動機を持つ人に向いてる?
(創造欲・追求欲・自律欲・貢献欲・ステイタス欲)
・どういう能力が優れた人に向いてる?
(タフネス、チームマネジメント、セルフマネジメント、思考力(判断)、記憶力(知識))

どれも、間違ってはいないと思います。
が・・・どれを聞いても学生に分かるのか不思議です。会社でまともに働いたこともない人間がこれきいて納得する様が目に浮かぶようですな。

まあ技術系が質問するんなら、というかおいらだったら

・納期三日前の開発室の荒れようは?ってかメンバーから行方不明とかいない?w

・どれくらい暴れていいんですか?

・知財のバックアップシステムはどこまでやってくれる?

この三つで大体、技術者が幸せかどうかが分かる。
金とか気にしないならだけど。気にするなら家族構成を提案して、生きていけますか?とか聞いてみればいいんじゃないかな。

経過報告

例の無謀な冒険以来無敗・・・ふははっはは。いいのか?これで。

というわけで、一応二次にはCASIO,HP,ルネサス,willcom,SIIが通過。ていうかまだかよシャープ。そろそろ電話するぞ。でも、今の時期は忙しそうだし、かわいそうだよなあ。

HP書くのわすれてた・・・

HPではまず第一声が

ipaq作りたい!

でした。

一応SE系の募集なので当然これは否定的な動機なんで・・・
「いや~でもうちの募集はSEだからね~それがもしできなかったら?」
「悲しいです・・・」

「できなかったらどうする?」
「やらなければわからないじゃないですか!?」
とゆってしまいますた。

まあ、なんとかな・・・るだろ。たぶん・・・

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。