プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTK BridgeをCSDボードに

あれをライターとして使うのは間違っているというのには同感なので・・・
FTK Bridge to CSD boardにしてみた。USB経由でデータを吸い上げられるのでいろいろ使えそうだが、いかんせんIC側にNCが多いので結局あんまりつかえなそうか?

FTK to CSD
スポンサーサイト

Google Talk chatback の感想

今日ちょっぴりやってみたわけだが昼頃に一階誰かがクリックしたらしかった。そして無言で去っていった。

つまり、クリックしただけでもこっちに通達はくるし向こうは向こうでクリックしたらいきなりウィンドウ開いてびっくらしただろう。
そしてなにより、ソースのコピーされて変なところに張られたら最悪じゃんという事態。
(一応それまでのリンクをDisableする機能はあるから対処は出来るけどしばらく使えなそうだなってかんじだ。が、おもしろいとは思う)

FC2は遅れすぎている・・・

やっと画像認証付きのコメントに対応した。
これで、管理人認証もフィルタもはずせる。

いまなら何でも書けるぜw

この前のyoutube

いつの間にか再生回数が90になっている。
そんなに、人を引きつけるようなものじゃないから一人が何回か視るって言う動画の特性とかなんとかあるんかなあ。

PSoC Designerメモ

Interconnect ViewでPinの名称をカスタムしている場合元に戻すのがめんどくさい。
以前、全部手でやったことがあるのだが実はSelect>Defaultを選択するとすべてが元に戻ると言うことを知った。

初Youtube

こっちでやってる研究の一つはこんな事です。Tさんのご助力により一気に進みました。ありがとうございました。


Certificate wireless USB

interesting specification....
ワイヤレスUSBは国際的な標準規格だが、利用する周波数帯などの違いで、単一製品が世界中で使えるというわけではないという。

ソフトウェアやさんとハードやさんのちがい

「このモーター速すぎるね、慣性もつくから制御するの難しいよ。それに本体が重いからモーターが回転するまでのDuty比もある程度以上からだし。」

「じゃあ、ギヤボックスで対応しましょう」

「じゃあ、閾値つくって速すぎず遅すぎずのコードを書きましょう。」


さて、どっちがハードやさんでしょう?

続きを読む »

え・い・ご きょういく

英語を理解する上で最も大切なのは「自動補完能力」だ。
少なくとも母国語ならある程度ノイズが混じっても補完して予測変換を書けることが出来る。

が、外国語はそうはいかない。ほとんどすべての単語を聞き取らない限り意味がわからないのだ。それは、つまり言語習得には慣れしかないと言うことである。それなのにセンター試験に聞き取りとか出てくるのはおかしい。だって、学校で慣らすという教育をしていないのにそんな問題を出すんだ。それは、範囲外だろう。

ってごたくを言いたかった。最近はホームステイの家の中ならほとんど確実に英語を補足できるようになった。が、いまだに研究室内の高速英語にはついて行けない。飲みに行った時なんか最悪だ。雑談ほど他国語を理解しにくいものはない。

英語が聞き取れるようになってからの問題は、婉曲表現。単語通りに意味をとれないとなるとだいぶ厳しくなってくる。最近は、聞き取れていると相手が気がついてきたらしくこれが増えてきた。考えることが増えてとても大変だ。

久しぶりに大学の床でねた

何が起こったかというと、電通のときと同じようなことがおこった。

4時ぐらいに守衛さんが
「Hello」
って入ってきたので、思わずアイムソーリーって答えてしまったw

「いいよ~ドアが何で開いてるか見に来ただけだから」
っていわれた。

そういえば、一番はじめに工房にとまったときも守衛さんが何で電気ついてるのか見に来ただけだっていって去っていった事を覚えている。う~ん、なんか既視感。

メモ T60 + gentoo + Ati

liveCDで適当にOS入れる。
kernel Update
kernel 再構築時にATAを削除
RTCのオプションに--directisaを追加(/etc/confid/clock)
emerge xorg-server (ついでにAtiドライバーも入るから楽)
Ati-Driversをアンマスク(echo "x11-drivers/ati-drivers">>/etc/portage/package.keywords)
emorge x11-drivers/ati-drivers (ver8.4.52)

あとはgentoo wiki ATI How toに従っていくと出来る。

結果はgearsで2098.458FPSだった。

エンベデットは・・・

見た目・・・動くだろこのコード

実際、動かない・・・

ああ、わからない。一日無駄にした。

ついに回転機能に対応した!CASIOが機構式アンチシェイク搭載した!

回転に対応したのはUSBDVI。誰か知ってたんなら教えてくれよ~
ここでは使うあてもないけど・・・

CASIOの例の1300FPSはついにCMOSシフト式のものを採用したらしい。金原って使わせてもらったのかな。さすがに12倍ズームを手だけでがんばってっていうわけに行かなかったんだろう。

詐欺発見

Lenovo ディスプレイサイズの比較

ふ~んと思いながら下にスクロール。

SXGA+ってこんなにでかかったんだ~
UXGAが見えるのはきっと目の錯覚なんだろうな。配置うまいなあ。

うん?あきらかにおかしいぞ。1600と1440が同じスケールで書いてあるのはどういう事でしょう?

外国だと思ってぱくるなよ!

IMG_0918 (Large)


右下に注目。ど~みてもLotteのコアラのマーチ。さてどこの三流メーカーが作ってるのかと思うと、あれ?Meijiってかいてある。

まさか、あの明治じゃないよな???

最悪な環境にいることを嘆くのではなく、はい上がれない自分を嘆くべきだ。

環境は時にはその人に関係なく選べないものだから、そこから自分が何を選択して何をつかみ取るかで結果が違ってくる。つまり、足りないもんはじぶんでなんとかしろと!

IMG_0938 (Large)


だって、足りないんだもん!

主に解像度が!

20Wideで240Au$(23000円くらい)。その割にはコントラスト、輝度もしっかり調整できて眼も痛くならないしVGAでもノイズは皆無だし(DVIもあるよ)かなり良い買い物だったと思う。日本に持って帰りたいくらいだ。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。