プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画変換

動画変換をしていてよく思うのだが
ファイルサイズを無視してエンコードした場合は何を使っても大抵よい画質をえられる。

しかし、問題は以下にファイルサイズを抑えて画質を保つかが腕の見せ所?であるw

昨日はDivXの5周年記念だとかでDivX Converterがタダゲットできた。早速試してみたが・・・?

ふざけてんのか!

とまあ、そんな感じのレベルで使えませんでしたと。
他のツールを使っても、ほとんどオートで設定できるヤツはかなりよくない。画質は以上に落ちるのが普通。

んで、自分が愛用してるのはGordian Knotといわれるやつで、動画関連のフリーソフトを統合化して支援してくれるソフトなのだが、ほとんどすべての設定を細かくできる上にフィルタが充実。さらに、エンコード後の画質を返還前にリアルタイムエンコードで見せてくれるという高性能。長い長いエンコード後にがっかりするのはうれしくないのでこの機能は大切だ。

設定方法は基本的にリゾリューション設定で赤になる直前まで大きくしておくと、後で拡大して見たときに最も画面荒れとかノイズが少なくなる。ついでにクロップもオートでやってくれるので絶対やっておいたほうがよい。

細かい設定は経験で・・・人によって違うとも思うし。
スポンサーサイト

<< テラリウム | ホーム | 交流会のための途中で見つけたねた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。