プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスカレッジ

digit主催のビジネスカレッジで不動産関連の会社に行ってきました。

不動産でも機電系(機械電気の人らしい)の人が必要らしくどんな感じかと思っていってきました。
んで、どの辺で必要かというと内装設備における照明、監視システムの導入などに必要とされるようです。基本的には既存製品の採用と配置を決定し、これは別のゼネコン会社の話ですが(その日は質問事項のメモには書いてあるが時間がなくて聞けず)配線などの決定も担当するようです。

この話を聞く限り正直言って、どの辺に電気の人間が必要なのかは非常に疑問。たしかに電子関係をかじったのであれば取っ付きやすいかもしれないが照明関係は表面的なものしか(採用されてる物質とかスペクトルがどうとか)ってことはやらないみたいなので、むしろ建物で働いてる人達のほうが具体的に使い心地を指摘できるという点では良いだろうし、再設計が楽な構造とか言われてもそれは電子の人間でなくてもできるだろう。また、監視システムは機能面とかセキュリティとかいろいろ要素はあるのだろうけど良い製品を選ぶにはソフト屋さん、監視システムオタのが適任。積んでるOSのどこがどうとかってはなしもあるだろうし、ハードとしてはそれらを市場を知った上でそして実際に利用して見てえらばないといけないんじゃないですかね。

今回話を聞いた限り(別の日のゼネコン含め)電気の人間が本当に必要だったのかは怪しい。確かに、取っ付き安さはあるだろうが、それだけでやる気さえあれば適任は別分野からでも十分ソースはあると思われる。建築に興味があって内装に手を出したいと思ってる人以外は手は出さない方が幸せという結論です。開発は一切で着ないのでもの作り系の人間はだめですね。まあ、この辺は他の業種でも同じだろうけどね。

あと、こっからさきはぼやき。

突っ込んだのは回転扉から普通の扉になった時の空調コストのことだけなんですよ。なんで、裏を読むかなあ~別にあれは責めたいとかなんとも思ってないのに勝手に持ち出してきて感情的になられてもなんともはや・・・



いろいろ、突っ込んで見たかったけど雑談質問を先にしてしまってストレートな質問は時間切れであんまできんかった。優先順位を見誤った。後悔・・・
スポンサーサイト

<< 大学生協主催企業説明会 | ホーム | 自分を色にたとえると >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。