プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ながら書いたらしい予稿

途中の文章から

ウェアラブル入力インターフェイスとしての評価
 実際にCapacitive Sensorを利用した入力インターフェイスを試作し、その実用性を評価した。評価ではセンシングの正当性を見る数値的な評価と、実際の使用感を見る感覚的な評価の二つのパターンを行った。電子工学科だと後者はないがしろにされがちだと思うが真に大切なのはその部分である。っていうか、数字にこだわりすぎだし。だから楽しくもない研究をえんえんとつづけてられるんだろうな。俺には考えられない。だって、ものができてもいないのにアレができたからこれができるだろう。そんな可能性もあるだろうとかさ。詭弁もいい加減にしろってかんじ。自分で製品レベルまで持って行ってからそういう文句は言えるってもんだよね。自分でなんにも作れないどころか測定器の評価もできない人間は電子工学科にいる意味がない。というかでてけ。


ただの愚痴になっていた・・・決してこれがあってるとは言わないけども×××みたいな。
スポンサーサイト

<< そろそろ発表なわけですが | ホーム | 空気読まないやつは悪いやつだ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。