プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon PowerShot TX1 レビュー

まず悪いと言われているところから、言い訳しながらあとのいいところでそれをふっとばしますw

スミアの件:これは確かにXactiがんばってるかも。TX2では、きっともう少しましになると期待。とはいえ、動画でなければスミアは出ないし、実際そんなに困ってない。

暗所性能:
室内とか多少薄暗いレベルなら普通にとれますよ。ノイズはありますが、それを気にする人は大きいのを買ってください(つまり、レンズがでかければCCDに供給できる光量が増えて安定した出力が出来ますよってことです。Xcacti1000は解像度落としてレンズもでかいですよね。動画専用機は基本的に解像度が低いのは光量を十分に確保するためです。)。それが唯一の解決方法ですね。この価格帯に暗所性能を期待してはいけないでしょう。このへんは特に問題ないできになっているでしょう。

ついでに愚痴を書きますが、最近の携帯電話のピクセルサイズだけ上げていくアレが許せませんwもともと多くは期待してませんが、どんどんノイジーな画像しかとれなくなっていく。消費者がそれを画質の目安にしてしまうので仕方ないのはわかるのですが

筐体デザイン:
これをかっこわるいって言うなんて・・・他のセンスのないデジカメとくらべてみやがれこのやろう。電源ONのときのあのカショッって音を一度でもきいてみやがれ。ふるえがくるほどスマートだぞ。

画面が狭い:
なれればいいんだよ。目が悪い人は使っちゃいけないんだよ。

操作性が悪い:
確かに十時キーの部分の操作が難しい。メニュー階層も一段だけ深すぎ。でも慣れが解決してくれるのだ。それでも、シャッターの位置は間違ってないと思うし、動画撮影ボタンがシャッターとは独立しているのもよい点だと思われる。

データ容量の大食い:え、だって8GBで6000円ぐらいじゃん。->今やもっと値段が下がりましたね。

バッテリー持ち:バッテリーって三つ携帯するものだよね?->二つあれば十分でした。

いいところ
コンパクトデジカメであること:
IXY初代と同じ大きさというのは伊達じゃない。そしてPowerShotの名前を冠しているにもかかわらずというのが大切だ。

10倍ズーム:
この大きさで10倍というのは、コンデジの常識破りだろう。この特殊なレンズ配置のおかげなのだろうが。

光学式手ブレ補正:
とても大切。5倍以上ズームしようとしたときに手ぶれがないのはあり得ない。実際の動作も良好。動画撮影時にも気持ち悪いブレが減って助かる。頼むからCASIOの新しい一眼にもついててほしかった。=>CMOSシフトがばっちりついてましたね。

ステレオ録音:
普通のコンデジはたいがいサポートしていない。動画機能も考慮しているだけのことがある。

質感:
持っているのがうれしくなってくる。昔初めて買ったPDA、Cassiopeia-A51を思い起こすような重厚な感触だ。

AF:設定にもよるが比較的良好だと思う。コンデジにしては速いほうだし、たいがい意図したフォーカスになる。(マクロ除く)

撮影中ズーム:
とても静かにズームしてくれるので、動画に入る雑音がそんなでもない。レンズシフトにマイクロモーター(おそらくステッパーモーター)を複数使用して稼働させているおかげだろう。

あらゆるマニュアル操作:
かなりいろんな事が出来る。というか、いじれない部分はない。これは嘘です。調子に乗って書きすぎました。とはいえ今までいじってきたコンデジと比べるとへ~ここまでできるんだっていう部分が多いです。マニュアルでもかなりいじれるっていうことで。

DIGICⅢによる静止画 :
何がすばらしいかって言うとですね、以下の写真を見てください。(DIGIC+マニュアル機能のおかげです。)
ちなみに南十字星(Southern Cross)が写ってます。

IMG_0775 (Custom)


というわけで15秒間でたまりまくったはずのノイズに対してのノイズ除去処理がすばらしいことはこの写真が証明してくれました。

ほかにも細かい点として6枚羽根のシャッター構成(例えば夕日をとっても光が四方に発散しないで円形に発散してくれるんですよ)とかマクロは0cmから(普段基板を扱う学生なんですが小さいチップを撮影して、くっきり写るのがとてもたすかる)とかこだわりの機能をみてとれる。

というわけで、全体的にはとても二重丸なできだと思う。コンデジの限界を見た感じだ。このサイズでありながらも、さすがPowerShotの名前をつけられただけのことはある。しかも10倍レンズを積んだPowerShotも他にはあまりない。ある意味この斬新な筐体設計のおかげだろう。12枚のレンズ群すべてを直線でレンズ構成できたというのはなかなかにすごいものがある。(これはきっとカメラのエンジニアのこだわりだったんじゃないのかな。それを突き通すCANONとか好きだw)

ちなみに上の写真は15秒間あけたもので、DIGICⅢパワーで勝手にデジタル処理を書けてくれたものです。これがとれた時点でどれだけ、いろいろなものがとれるのかがわかってくるだろう。動画カメラって宣伝をするよりも普通に高倍率ズーム可能でコンパクトなカメラとして販売していればもっと良かったと思う。
後継機種にも期待です。

やたら、この記事へのアクセスが”レビュー TX1”とかでgoogleから飛んでくるのでさらに半年使った感想を追記しておきます。(2008/6/8)


価格.comを見るとだいぶ値段が下がっているのでいま、とても売れているのではないかと思います。私が買ったときはXactiのHD-2が下がりきって上がってしまったので、たまたまJoshinのアウトレットで見つけたこいつをかってしまいました。当時は三万ジャストでしたね。私のコンデジ歴は基本的にCASIOがメイン(最近のはZ-50)だったのでそれと比較すると、ぱっと見た感じ黒の発色が良い、オートで十分に白飛びを押さえてくれる、全体的にシャープな写真という印象でした。

まあ、これを買う人はそんなことよりも動画と写真をそこそことれると言うことを期待してると思います。まず、この形状が写真を撮るのは不利ではないかということについて、全然そんなことはありません。ボタン配置が通常のシャッターに近き場所にあるため特に違和感なく使えます。機械が出来ない人に渡してもたいがい普通に写真を撮ってくれますね。
動画と写真のとりわけですが、録画ボタンとシャッターが独立しているので、あっこのシーンなら動画が良いかなと思うと躊躇することなく録画ボタンを押せるのが良いです。コンデジは普通Menuから動画モードに切り替えたり一手間あるが故に大事なシーンを逃してしまうこともありますからね。
動画の画質はそれなりといったところでしょうか。MotionJpegであるからすごくきれいかと言われると疑問が残るところです。
AFはたまに馬鹿になりますが、シャッター半押しで解決します。ただ、オートでマクロの認識は難しいようです(たとえマクロとしてチューリップマークを選択していても)。ただ、これはマニュアルの0cmからマクロを使用すると解決します。これさえ知っていれば実害はないでしょう。
結局の所、この価格帯で考えればこの製品はコンデジとしてもカメラとしても十分な画質及び利便性を持っている思います。同価格帯で考えればコンデジとしてはトップクラス、カメラとしては暗所性能及びメモリ大食いを除いて普通に使えるレベルといえるでしょう。同様のコンセプトで有名な某機種はオートでの写真撮影がだいぶヒドイ有様らしいので、ビデオメインでの購入でない限りはTX1がBetterといえるんではにでしょうか。

後は問題点ですね。やはりバッテリーが最大の問題です。感覚的には大してとっていないつもりなのに気がついたらなくなってしまったりします。この機種はセカンドバッテリーが必須でしょう。現在私はサードバッテリーまではもっていますが、写真は質より数だという考え方なので特定のイベントで(たとえばバーベキューとか=2時間くらい)動画も混ぜつつ100枚以上とることはザラにもかかわらずセカンドまでしか必要とした記憶がないので二つあれば十分でしょう。
赤目発生はとてつもなくヒドイです赤目軽減設定も全く役に立たないです。フラッシュとレンズが近すぎですし・・・後で処理するにも限界があるのでとても困っています。こればっかりは一般的な対処療法をとるしかないです。
細かい点ですがこのカメラは、三脚に装着するとものすごく後ろ側に重心がかかります。大きい物なら問題ないと思いますがMiniの三脚を使う場合は注意が必要です。

まあ、私が持っている中で役に立つ情報はこんな所でしょうか。実は、買って直ぐにオーストラリアにきてしまったのでずっとこっちで使ってます。気軽にポケットつっこめるので様々なイベントで活躍してくれています。コンデジはこういう気軽さが良いですね。同様に動画撮影も気軽に出来るので私のPictureフォルダはたった半年で10GB越えになるほど使ってます。とりあえず一ユーザーとして友達にもお勧めできる製品であることは確かです。


スポンサーサイト

<< アデレードで最大の川 | ホーム | マッチ箱プロジェクター >>


コメント

サザンクロスが綺麗にとれるのは笑える。

>ぴかちふ
きみはこんなところで現実逃避してる場合じゃないはずだ。そろそろ修論1bitくらいかいたのか~?まあ、それでも星がとれるコンデジははじめてみたよ。

現実逃避しにきました♪
星がきれいだね~ (´ー`)

結構前に出たIXY Digital 700使ってますが、多少薄暗いだけでもう全然ダメ。レビューからはなんかまだ引きずり加減という感じがするけど、改善はしてるようね…次は空の青が綺麗に出る機種がいいな。

性能/機能的には普通のコンデジだろう。
10倍ズームは良いけど、もっと広角側からあれば面白いのになー。

よっすぃ>ちゃんと研究して卒業してくださいませw
MT>IXYシリーズは使っちゃだめですよ。せめてPowerShot以上を・・・

けーたろ >あ、言われると思ったw じゃあこれを付け加えておこう。同価格クラスのその辺のコンデジよりは明らかに上いってるよ。確かに広角側にひけないのはもったいない・・・

けーたろ > 長時間露光できる機種はスペックシートにみれないからわからないな・・・ミドルクラスだと搭載してないみたいだけど。どうやって判別するんだ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。