プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBHID GUIにグラフ描画実装した

さっさとやれば良かったのだがめんどくさくてやってなかった。
こんなに便利なら早めにやっとけばよかったと反省。

USBHID.jpg


いまはUSBとWirelessUSBのブリッジを作ってるのだが、この組み合わせに限ってPC側のGUIのCPU使用率がだんだん上がってきて死ぬ。USBハードの方で設定したインターバルに間に合わない処理をしてるのが悪いのかと思っていろいろやっても動かないし、同じ現象を他のコード(capsenseとか)で起こしたら普通に問題なく動いてる。

さて、何が悪いのか・・・
スポンサーサイト

<< カデットのレポート | ホーム | FTK BridgeをCSDボードに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。