プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城ラピュタの英語版を見た

こっちではlaputaってつかない。単純にcastle in the skyだ。理由はググるとわかる。

やたら日本アニメと漫画をもってる友達に借りた。何で持ってるかは全くよく分からないが日本が誇る文化としてアニメと漫画というのは間違いないと言うことはよく分かった。

んで当然、英語字幕で見てみた。
肝心の内容なんだがひどい・・・
ディズニーの翻訳らしいんだがこれはしゃべりすぎだろう。日本語版の二倍近くみんなしゃべってる。口が見えないシーンはほぼ間違いなくしゃべりになってる。

理由もあるらしく、そもそもこれの前にも吹き替え板が出たのだがそのときに無音が多すぎて子供が飽きるという批評だったそうだ。が、説明口調の台詞ほどうっとうしいものはない・・・しかも、音楽まで追加されている。原作では風の音だけだったシーンは音楽だらけだ。緊迫感もくそもまったくない。

極めつけは最後のシータが「土から離れては生きられないのよ」というシーンが「without love」になっていた。そ・れ・は意味が違いすぎるだろう!

一転、日本語音声英語字幕はちゃんと翻訳されてた。上の部分もwithout earthだったのでありな翻訳なんだろう。吹き替えとかマジで信じられない・・・
スポンサーサイト

<< 【研究】ロボットのショートテストボードをつくっった | ホーム | サマータイムが終わった >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。