プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本の研究室】あまりにひどかったのでぐちをいってみる

こっちにいるので英語でレポートすることになるわけですが、80%以上の英語をこっちの教授にチェックしてもらって送ってみました。

そしたら、こんな答えが返ってきました、

しかし、内容はともかく英語が全くなってないので、少し遅れてもいいですから
きちんと修正してまた送ってください。 このままでは、あとで困ると思います。

え・・・
え・・・・
え・・・・・
いや、あなたが英語勉強し直してください。
スポンサーサイト

<< 【雑感】ドクターに進学したくない10の理由 | ホーム | 【研究】ロボットのショートテストボードをつくっった >>


コメント

だって

彼、日本語だってうまく話せないジャン(笑)

ブラックブラック

石油堀>
きっともう呪文になってるんですね。日本人から英語のレポートが来たらこきおろすっていう。
MT>
研究室はそんなかんじw Jに罵ってもらいたい。

たまにM君に英文メールの添削をお願いするけど、後で自分でよーく見直してみると、結構間違ったままだったりするんだなこれが。
たまにM君に日本語メールの添削をお願いされるけど、「まあ、いいか」で放置しちゃう箇所がよくあったりするんだなこれが。

そちらはそういうレベルじゃないようだけど。

MT>
問題は、これを呪文のように使ってるって事ですね。だって、見てないって事じゃないですかレポートw
多少間違ってるのは母国語が違ったら仕方ないというのがあるわけで、多国語を学んだ人ならたいがいその辺、分かって許容してくれるもんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。