プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【研究室】久しぶりに日本語はなせる人にあった

新しく来た助手の人はドイツ人でなんと日本のCANONに三年間いたひとでした。わりと普通に「変態」、「オタク」、「メイドカフェ」とかって話しが出てきてめっさ笑った。こういう風にして日本の文化は誤解が大きくなっていくのだろう。三年も実践で日本語学んだ俺がきく彼の日本語に対する違和感って言うのは、俺の英語が英語圏の人にとって如何に難解なんだろうなって事だ。単純にまだ7ヶ月だから、5倍程度は難解なんだよな。理解してくれる研究室の奴らに感謝だ。うん、誰だ2年海外にいたら英語が完璧になるとか言った奴!->ロボカップサッカーとかやってるN教授。

で、その助手の人の彼女が日本人で普通の日本語を久しぶりに電話以外で話した。考えながら話さないと日本語が出てこなくなっている。そして、半分ぐらい英語が混ざる。これで日本に帰るとうざいって言われるんだろうな~
英語教師の外来語の発音が英語風なのは仕方ないことなんだというのがわかったよ。英語が存在するカタカナは英語で発音してしまうのは決してミーハーでやっているのではない。そっちの方が自然だから仕方ないんだ。何事も体験しないと気持ちは分からないもんだな・・・
スポンサーサイト

<< 【写真+オーストラリア】景色とか景色とか | ホーム | 【研究】ホノルルで止まってる >>


コメント

うわー自称国際派だキショイ

ほら、これ書いただけで言われたしなwかえって一週間もすれば、俺の場合はきれいさっぱり英語を忘れることが出来るだろう。所詮テンポラリー国際派だ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。