プロフィール

flatol

  • Author:flatol
  • 電子はいいよ!やつらはあんまり裏切らないよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術家インターンシップ

芸術家が生きていくには何をすべきか?

ということを踏まえ就職体験をしてみる。今回は
少しだけかじったステンドグラスの工房でがんばってみた。

芸術家が資金繰りをするためにはやはり講師しかないっぽい。
よっぽど売れれば別なのだが・・・

ただ、ステンドグラスに関しては一つの作品で数十万から取引されるので結構いけるようだ。しかし、元でもそれ相応に数万クラス以上かかってるので売れなければ悲惨である。受注生産がリスクマネージメントを考えればよいようである。

まあ、なにはともあれ上達はしたかも知れない。


20050922000946.jpg


とはいえ、俺には

芸術家は絶対無理

ついでにこの前のインターンと共通項を考えると「正確さ」である。

無理ばい。性格が正確じゃなかと・・・
スポンサーサイト

<< US-PIC 日本国内で入手が容易に! | ホーム | HTCほどではないが・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。